ベジライフ酵素液体験談

ベジライフ酵素液の酵素って何?

ベジライフ酵素液の「酵素」とはどんなものなのでしょう?

 

酵素というのは私たち人間はもちろん、植物や動物のすべてに備わっている物質なのだそうです。ですから、普段食べている野菜や果物などあらゆる食べ物にも含まれているということになります。

 

そして、「酵素」とひとくくりにしていますが、その種類は約3000も存在しているといわれているそうです。

 

この酵素はそれぞれに働きがあり、私たちが生活している中で行っている行動一つ一つ、例えば歩いたり、話をしたり、眠る時にも酵素が使われているのだそうです。

 

私たちの体に存在している酵素も1000以上あるのだそうですが、大きく分けて3つに分類できます。

 

一つは消化酵素です。毎日の食事で摂取している食べ物を消化分解して、吸収をします。

 

二つ目は代謝酵素です。呼吸などの活動を助けたり、吸収された栄養を運ぶ役割があります。

 

三つ目は食物酵素です。発酵食品や生の食べ物に存在していて、消化を助ける働きがあります。

 

酵素が活発に働くには、最適な環境があります。私たちの体温に近い温度である36℃から37℃が活性のピークなのだそうで、40℃以上になると働きが急速に低下してしまうということです。

 

ベジライフ酵素液は独自の製法をとっており、酵素が活発に働ける環境を整えています。野菜や果物、野草に海藻など自然の恵みをじっくりと凝縮させていますので、普段なかなか摂取できない栄養がたっぷりと含まれています。

 

毎日の食事に気を遣っていても、これだけの内容を十分に摂取するのは難しいと思います。もちろん、思うようにバランスのとれた食事ができない人もいるでしょう。
ベジライフ酵素液なら、1回に20mlから40ml飲むだけですし、その中には体にうれしい成分がたくさん含まれています。

 

すべての食べ物には酵素が含まれているわけですが、酵素にもたくさんの種類があるのですから食べ物の種類もたくさん摂取した方がいいですよね。体にいいからと同じ種類ばかりたくさん食べても効果はあまり高くないのではないでしょうか。

 

ベジライフ酵素液ならたくさんの原料でつくられていますから、それだけ多くの酵素の働きが期待できますね。